シミ取りクリーム アルバニア 成分 副作用

アルバニアの特徴と美白・美容成分とは?

シミ取りクリームアルバニアは、シミに有効な成分が配合しており、夜塗るだけで良いといった手間のかからない化粧品として人気が高いです。
実際に使われている方の意見では、シミが薄くなった、肌の透明感が良くなった、他の化粧品と併用できる良さがある、コスパが良いといったものが多くあります。

アルバニアの成分


アルバニアに使われている美容成分ですが、主に3つのものから構成されています。
成分名はトラネキサム酸グリチルレチン酸ステリアル精製水になりまして、それぞれにシミ除去に役に立っているのです。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種になりまして、湿疹の治療にも用いられます。
シミの原因になるメラニン生成を抑制する働きがありますのでシミ予防をしてくれるだけではなく、肌の奥まで浸透しますので、現在進行形の予備軍も防いでくれます。

グリチルレチン酸ステアリルは、漢方でも使われる天然成分の甘草から抽出されたものであり、かぶれ防止・ニキビや肌荒れのクリームにも使用される成分です。
肌が炎症をしていると紫外線によってシミになりやすいですが、その炎症を抑制してくれる成分であり、シミができるメカニズムを考えられて配合されているのです。

精製水は医療の現場で使用される水であり、医療器具の洗浄などにも用いられており、不純物をしっかりと取り除いている水だからこそ肌荒れでも使える水となります。

その他の成分には6つの植物エキスも配合されており、肌に優しく作られているのです。
配合量ですが、トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、精製水が多くを占めていまして、成分表示を見ると分かるでしょう。

アルバニアの気になる副作用については、特に確認されておらず、実際に使われている方のなかでも重大な症状が出たという報告はありません。
肌の状態や体質や体調次第によって異変が発生する可能性があるかもしれませんが、もし何かしらの異変があった場合は使用を中止して医師に相談してくださいね。

 

サイトマップ